UTMF×ニューハレ

トレイルランニングでは欠かせないテーピング「New-HALE」とUTMFのコラボ商品がついに誕生。

【New-HALEテーピングとは】

1914年芥田亀太郎が布織物業として創業し1974年新世代の貼り付く包帯粘着性伸縮包帯を完成。現在の伸縮テーピングテープ(キネシオロジーテープ)の元祖として認知され、 長年、「剥がれにくく」「かぶれにくい」品質で信頼を得て医療現場でも使用されているテーピングメーカーです。

 2022年は3つのコラボ商品を製作。

【ニューハレIテープ】

I型状のプレカットでイロイロな箇所に」

全身のさまなざまな筋肉や関節に細かくアプローチできるロールテープを使用したテーピングメソッドをより簡単に、便利に活用いただけます。

太ももやスネ、腸脛靭帯など下半身を中心にランナーの悩みに多い12箇所の貼り方解説書付き。

今回は、UTMF高低図をプリント、腕に貼ってメモ替わりに?なんて使い方もできるかも。

詳しい使い方はこちらから

ご購入はこちらから 

 

 【ニューハレVテープ】

「新発想のV型状プレカット」

ハサミ不要で簡単に貼れカット済みテーピングで、V型形状が、膝・腰・ふくらはぎ・肩への使用を可能にし効果的にサポートします。

ひじ・ひざ等関節部分の皮膚の伸び率約50%を上回る約60%の伸縮率とLYCRA®の優れた伸長回復性により、

キネシオロジー・筋肉テープとして、様々なテーピングに適応性を有し、関節・筋肉をしっかりサポートします。

詳しい使い方はこちら( / / ふくらはぎ)

ご購入はこちらから

 

【ニューハレニーダッシュ】

 「踏み込む動作の安定感に」

自転車やランニングなど、足を激しく動かす運動時に大きな負担が掛かる膝蓋骨の下(膝蓋腱の付け根)にニーダッシュを貼ることで、踏み込みと着地の安定感が増します。着地の振動で揺れたままの筋肉は,跳躍動作時に筋力が消耗したり筋繊維に負担が掛かります。ニーダッシュを貼ることで筋肉の揺れやブレを軽減します。

また、大きく可動する関節周辺の皮膚や筋膜をリリースする(緩める)ことで、筋肉本来のしなやかな動きを効果的にサポートします。

詳しい使い方はこちら

 ご購入はこちらから